呼吸リハビリ

○呼吸療法認定士、理学療法士、作業療法士、看護師がお伺いします

○呼吸療法認定士とは 

「3学会合同呼吸療法認定士」の資格は、3学会(特定非営利活動法人 日本胸部外科学会、一般社団法人 日本呼吸器学会、公益社団法人 日本麻酔科学会)から選出された委員により構成されている「3学会合同呼吸療法認定士認定委員会」が受講資格を有すると判定した者のうち、同委員会が実施する認定講習会の課程を履修したのち、同委員会が施行する認定試験において一定の合格基準に達した者に与えられるものです。
与えられた資格は認定更新制度により、呼吸療法のさらなるレベルアップと生涯学習の促進を図るために5年毎に更新を行うことになっています。

運動すると息切れがする

運動すると息切れがする

酸素療法、人工呼吸をしている

酸素療法、人工呼吸をしている

呼吸方法のアドバイス

呼吸方法のアドバイス

胸郭、全身のアプローチ

胸郭、全身のアプローチ

費用

各種保険適応 

医療保険をご利用の方は医療施設と同様です。以下は介護保険の一例です。 

※要介護状態で1割負担の場合  ※利用料は1単位につき地域区分6等級10.7を乗じた額の1割となります

理学、作業療法士

60分(20分訪問が3回)............. 

40分(20分訪問が2回) .............

看護師

30分以上60分未満 ...................

30分未満...................................

 

※上記はサービス提供体制強化加算 6単位/回込み単位※療法士の訪問は1日に2回を超えて行う場合、1回につき所定単位数90/100を乗じます。1週間に6回が限度です。※准看護師の費用は1割減になります。※交通費はサービス提供地域内では無料です。豊田、安城、刈谷、日進、みよし、知立、岡崎、碧南、高浜にて提供しています。(岡崎は一部地域除く)※詳細は御相談ください

 

825単位

475単位

819単位

606単位

 

 

訪問リハビリ、訪問看護を豊田市、みよし市、知立市、刈谷市、岡崎市、日進市、安城市、碧南市、高浜市で行っています。