言語聴覚士が言葉や飲み込みのリハビリをします。

言葉の悩み

言葉の悩み

*言いたいことが言えない(失語症) *言葉がはっきりしない(構音障害) *声が小さくなった

言葉の遅れ

言葉の遅れ

*知的障害、自閉症、ADHD、LD、ダウン症、脳性麻痺などが原因で、コミュニケーションが難しいお子さま

食事の悩み

食事の悩み

*食べ物が喉につかえたり、むせたりる。   *口から食べ物、よだれがこぼれる    *口から食べる事を楽しみたい

費用
各種保険適応 

医療保険をご利用の方は医療施設と同様です。以下は介護保険の一例です。 

※要介護状態で1割負担の場合  ※利用料は1単位につき地域区分6等級10.7を乗じた額の1割となります

言語聴覚士訪問

60分(20分訪問が3回)............. 

40分(20分訪問が2回) .............

※上記はサービス提供体制強化加算 6単位/回込み単位※療法士の訪問は1日に2回を超えて行う場合、1回につき所定単位数に90/100を乗じます。1週間に6回が限度です。※准看護師の費用は1割減になります。※交通費はサービス提供地域内では無料です。豊田、安城、刈谷、日進、みよし、知立、岡崎、碧南、高浜にて提供しています。(岡崎は一部地域除く) ※詳細は御相談ください

819単位

606単位

訪問リハビリ、訪問看護を豊田市、みよし市、知立市、刈谷市、岡崎市、日進市、安城市、碧南市、高浜市で行っています。