冬の園芸療法2022年度が始まります アネモネ編①

園芸療法とは「園芸を手段として心身の状態を改善すること」です。


園芸活動には、暮らしに欠かせない生活要素や運動機能が含まれています。

きれい、懐かしい、よい香り、いい手ざわりなど、五感にも訴えかけます。

園芸療法とは、こうした園芸活動が持つ特性を、

心や体のリハビリ、社会復帰、生きる力の回復などに役立てていこうとする療法です。


※今年はアネモネです

風に揺れるアネモネは、春の訪れを告げる花として親しまれています。

育てやすく丈夫なため園芸初心者にもお勧めな花のようですよ。暖かくなるにつれて花開くアネモネの栽培を楽しんでみませんか?


※色や花びらの形、枚数などいろいろな種類のアネモネがあります。どんな花が咲くのか楽しみですね