園芸療法体験記

今回は園芸療法に参加された「かこさん」に担当者の深見がお話を伺いました。 「かこさん」は足の痺れがあり歩くのに不自由されていますが杖を使用し庭まで行き花を育てています。

①園芸療法に参加されるきっかけはなんでしたか? 昔から農家で野菜や花を育てたりしていたのでリハビリの担当の方が園芸療法というもの がある事を教えてくれたことです。

②歩くことが不自由ですが育てる事は大変でしたか? 足の痺れがあり歩くことが難しいですが小さな椅子に座り水やりや手入れをしています。

③花を育てる事は楽しいですか? 楽しいです。昔から物を育てる事が多く綺麗に咲くと嬉しいです。

【担当者の感想】 園芸療法を担当していますが、花や野菜を育てたこともなく知識もありませんでした。「かこさん」のお庭には沢山のお花や道具があり園芸療法のお話をさせてもらい色々なアドバイスを受けながら園芸療法を行いました。お花の育っていく過程を嬉しそうにお話されたり「次は何をするの?」と声かけして下さいました。歩くことが不自由ながら水やりなどをされ、楽しんでいただけたと思います。担当者としても花が育っていく姿を見ていると、咲いた時は達成感のような物を感じます。「かこさん」これからもアドバイスをお願いします。ご協力ありがとうございました。

訪問リハビリのリハビリネクスト 園芸療法 豊田市