ぬりえコンテスト入賞者インタビュー

今年のぬりえコンテストで入賞されたよっちゃん(ペンネームのため敬称略)に担当の大羽がお話を伺いました。   

よっちゃんには普段からぬりえ作品を投稿していただいています。

①ぬりえを始めたきっかけは何でかす?  デイサービスでやったり、訪問看護の方が持ってきてくれて始めました。                   

今では家族に用意してもらい1日に2枚くらい塗っています。昼寝の時間が減りました。

②よっちゃんのぬりえは色使い(色を重ねず、沢山の色を細かく塗り分ける)が特徴的ですよね?

見本や写真に似せて実物のように塗るより、自由な発想で好きな色を塗る方が好きで、自分に合っていると思っています。

奥さん談:色を重ねたり濃淡を付けてみたら?と手を出そうとすると怒られる、そうです(笑)。

③今後挑戦してみたいことは何かありますか?  

写生をしたいと思っています。実は病前には妻と「退職したら絵画教室へ行こう」と話していました…。  

担当者の感想:毎日2枚仕上げるほど熱中できるって素敵です。よっちゃんのぬりえに出会って、塗り方にも人それぞれの個性がよく出ているんだなぁと興味深く感じました。会社のホームページにも皆さんの投稿作品がカラーで載っていますので、見られる方は是非確認してみてくださいね!写生も楽しみです。よっちゃん、インタビューへのご協力ありがとうございました!