私たちは2019年10月に会社設立20周年を迎えます

〜リハビリの次を求めて〜

私たちのストーリー​は続きます。

【私たちのストーリー】

1990年頃、創業者の八木は 「自宅でリハビリが受ける事が出来ず辛い思いをしている方がいる。なんとか出来ないだろうか」と考えていました。 そして1995年より愛知県豊田市を中心に訪問リハビリをこの地域に根付かせる活動を始めました。

当時はこの地域はもちろん全国的にも訪問リハビリを行っている専門家は少なく試行錯誤の日々でした。

そんな試行錯誤の中から創業者の八木は数え切れないほどの利用者様と出会い多くの経験、知識を蓄積しました。

そして2000年、介護保険が施行されると同時に八木は訪問リハビリを提供するリハビリネクストを設立しました。

創業者の経験、知識はリハビリネクストの療法士 看護師 言語聴覚士などに体系的に伝えられ、

訪問リハビリのプロフェッショナルとして地域へ飛び出しました。

この時からこの地域の訪問リハビリは飛躍的に充実しました。

【20歳の私たち】

そして2019年6月末で20期が終了します。 法人設立自体は2019年10月で満20歳となります。

ご指導していただいた皆様には大変感謝いたします。

出来過ぎた話ですが20期にて過去最高の業績を大幅に更新することも出来ました。

年々同形態の事業所が増えていく状況での業績更新は非常に誇らしく思います。

今後もリハビリネクストは在宅リハビリの専門家として皆さまのお役に立てるよう精進していきます。

そして私たちのストーリー​は続きます。