体の不自由な方は自宅にいる時間が長くなります。自宅や自分の部屋の環境はリハビリを効果的にすすめるために重要です。環境整備は①捨てる→②配置する→③演出という手順ですすめてください。この順番はとても大事です。 部屋が物であふれ足の踏み場もない状況で、リハビリ用に手すりを付けても役に立ちません。大きな電動ベットを入れると車椅子が入らないなんて事もあります。そうならないために捨てる→配置する→演出という手順を意識しましょう。.

環境を整えよう

 

 

配置する

寝具の種類
ベットの選び方
(以下今後アップ予定)
寝具の配置 テレビ 椅子、ソファー棚

演出する

(以下今後アップ予定)
灯り 装飾は1点集中
想い出の品はどうする
花を飾ろう